麻雀を覚えよう ~初心者のための麻雀講座~

麻雀初心者になんとか麻雀を覚えてもらおうと画策するサイトです。さらに上級者の方には身勝手な麻雀理論をぶつけます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラとは? 

ドラとは?

ドラとは、上がった人に対するボーナスみたいなものです

あがった時に一枚につき1ハン増えます

1ハンとは、あがったときの点数計算のときに使います。

あればあるだけ得点が増えると覚えていてください

注意すべきことは、ドラは役ではありません

ですから、ドラだけであがることはできません

あがって初めて意味を成すものです。

持っていると有利ですが、とらわれれすぎるとあがることができなくなるので注意が必要です。

 


 

ドラはどれか?

通常のドラ

ネット麻雀なら、はじめから表示されている牌が必ずあります。

それがドラ表示牌となります。

(リアルでやる場合は、王牌のとり始めるほうを頭にして、頭から5列目の上段の牌です。)

そして、ドラはその牌の次の牌となります

数牌の場合は、

1→2→3→4→5→6→7→8→9→1→2・・・・・・

の順番です。

字牌の場合は、

東→南→西→北→東→南・・・・・・

白→發→中→白→發・・・・・・

の順番です。

例として

ドラ表示牌pin9.gif→→ドラ pin1.gif

ドラ表示牌tyun.gif →→ドラhaku.gif

 

裏ドラ

裏ドラとは、ドラ表示牌の下の牌の次の牌になります

(ドラ表示牌の下の牌が裏ドラ表示牌ということです。)

これは、リーチをかけてあがった場合に飲み使用することができます

 

カンドラ

カンドラとは、カンをしたときにドラ表示牌の隣の牌を開いてそれもドラ表示牌にします

要するに、カンをするたびにドラ表示牌が増えるということです。

これは、通常のドラと同じで、上がれば誰でも恩恵を受けることができます。

また、カンドラにも裏があります

リーチをかけてあがれば、カンドラの表示牌の下の牌も、ドラ表示牌にすることができます。

 

赤ドラ

赤ドラとは、ルールによってあるかないかが分かれるドラになります。

通常とは違って赤色の牌をそのままドラとするものです

赤入り麻雀にpin5red.gifこのように通常とは違って赤い色の牌が混じっている場合があります。

これがドラになり、これを一つもっているとドラが一つ増えます。


麻雀においてドラは極めて重要なものです。

ドラがあるだけで、クズ手が高い手に化けたりするのです。

ですから、ドラはしっかり覚えていてください。

 

ドラの注意事項

  • ドラは役ではないので、ドラのみではあがれない!!
  • 裏ドラはリーチしたときのみ!!
  • カンドラはみんなに恩恵がある!!
  • カンドラにも裏がある!!

この4つをしっかり頭に叩き込んでください。

スポンサーサイト

[ 2009/02/05 09:00 ] ドラとは? | TB(0) | CM(0)
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。