FC2ブログ

麻雀を覚えよう ~初心者のための麻雀講座~

麻雀初心者になんとか麻雀を覚えてもらおうと画策するサイトです。さらに上級者の方には身勝手な麻雀理論をぶつけます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テンパイの形とフリテン 

テンパイの形

テンパイとは、もう1枚そろえば4面子1雀頭もしくは、特殊上がりの形ができる状態のことを指します。

もう1枚そろっても役なしではあがることができないので気をつけてください。

よくテンパイは、上がりの1歩手前といわれますが、

それは間違いで、形ができる1歩手前でしかありません。

あがることのできないテンパイを仮テンといったりします

例えば、

man2.gif man3.gif man4.gif man5.gif man5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif pin2.gif pin3.gif pin4.gif pin6.gif pin7.gif

このような形の場合、pin5.gifpin8.gif がこればあがることができます。(役はピンフ、タンヤオ)

この形をテンパイといいます。

テンパイの形は基本は5つしかありません

タンキ待ち、カンチャン待ち、ペンチャン待ち、

シャンポン待ち、リャンメン待ち

この5つです。

この待ちの形もいくつか重なって、いわゆる多面待ちになることがあります

ここから一つ一つ解説をしていきます。

もう一つフリテンという状態があります。これは最後に説明します。

 


タンキ待ち

 

あがり牌が1種類しかないものをさします

基本的には、3枚の組み合わせ(シュンツ、コウツ)が4組できていて、

雀頭といわれる2枚一組のトイツができていない場合になります

man6.gif man6.gif man6.gif man7.gif man8.gif man9.gif sou7.gif sou8.gif sou9.gif pin7.gif pin8.gif pin9.gif pin4.gif

この形では、pin4.gif がこれば上がることができます。

このように、待ちが1種類しかないのが基本です。

他にノベタンといわれるものがあります。

man5.gif man5.gif man5.gif man6.gif man7.gif man8.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif pin5.gif pin6.gif pin7.gif pin8.gif

この場合、pin5.gif もしくは、pin8.gifであがることができます。

町が2種類あってタンキ待ちでは無い様に思いますが、

pin5.gif pin6.gif pin7.gifのシュンツがあって pin8.gifがあると考えるのと、

pin6.gif pin7.gif pin8.gif のシュンツがあってpin5.gifがあると考える

2通りのタンキ待ちがあると考えます

このような形のことをノベタンといいます。

sou6.gifsou6.gifsou6.gifsou4.gifsou4.gifsou4.gifpin2.gif pin3.gif pin4.gif pin5.gif pin6.gif pin7.gif pin8.gif   

この形ならば、pin2.gif pin5.gif pin8.gif を待つノベタンになります。

後は、特殊な形を必要とするチートイツや国士無双といわれる役の形のときにでてくる場合があります


 ペンチャン待ち

ペンチャン待ちとは、 数牌の8,9を持っていて7がこれば上がり、もしくは、1、2を持っていて3がこれば上がりという形です

man7.gif man8.gif man9.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif sou9.gif pin8.gif pin9.gif

このような形ならば、pin7.gif で上がりになります。

この形をペンチャンといいます。

 


カンチャン待ち

 

カンチャン待ちとは、間の無い待ちのことをいいます

例えば、数牌の5と7があり、6がこれば上がりの場合を指します。

ようは、シュンツの真ん中が無く、その真ん中の牌がこれば上がれる形のことを指します

man7.gif man8.gif man9.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif sou9.gif pin7.gif  pin9.gif

この形なら、pin8.gif を待つカンチャンになります。


 シャンポン待ち

シャンポン待ちとは、シャボ待ちといわれているものです。

テンパイ時にトイツが2つあり、どちらかが、雀頭になり、どちらかがコウツになるとあがれる形のことです

例えば、

sou2.gif sou2.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou4.gif sou7.gif sou8.gif sou9.gif hatu.gif hatu.gif tyun.gif tyun.gif

この形なら、 hatu.giftyun.gifであがりです。

このようにトイツが2つでテンパイしたときにシャンポン待ちといいます


リャンメン待ち

リャンメン待ちとは、シュンツが後一つあれば、完成するテンパイで、

なおかつ、23や56などの続いた数字で両端の数字が無い状態のことをさします

89や12は、片端が無い形なのでリャンメン待ちではなく、ペンチャン待ちになります。

例えば、

man7.gif man8.gif man9.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif sou9.gif pin7.gif  pin8.gif

 この形なら、pin6.gifpin9.gif のどちらかがくればあがりとなります。

このように、リャンメン待ちならば、必ず上がり牌が2種類になります

 


多面待ち

多面待ちとは、上であげた待ちが重なって待ち牌の種類が3種、4種以上になる待ちのことをいいます

タンキ待ちのところであげたノベタンもこの多面待ちの1種です。

待ち牌が多ければ多いほど、上がれる確率が大きくなるので、普通は待ちが多くなるようにテンパイに持って行きます。

例を挙げると

man7.gif man8.gif man9.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif pin7.gif  pin8.gif pin9.gif

この形なら、sou4.gif sou5.gifsou6.gif sou7.gif sou8.gifでわけ、sou3.gifsou6.gif待ち、

 sou4.gif sou5.gif sou6.gifsou7.gif sou8.gifにわけ、 sou6.gifsou9.gif待ちの、

二種類のリャンメン待ちがあります。

sou6.gifが重なっているので、sou3.gifsou6.gifsou9.gifの3面待ちになります。

多面待ちになるものは他にもたくさんあり、ここではあげきることはできないので省略します。


フリテン

フリテンとは、テンパイ時に形になる牌を1枚以上捨てている場合を指します

man7.gif man8.gif man9.gif sou3.gif sou3.gif sou4.gif sou5.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif pin7.gif  pin8.gif pin9.gif

この形なら、sou3.gifsou6.gifsou9.gif待ちになりますが、

この3枚のうち1枚でも捨てているとフリテンになります。

フリテンの状態では、ロンあがりすることができません

(ツモあがりはできます)

ネット麻雀ではあがれなければ、ロンすることはできないのでいいのですが、

リアルの麻雀でロンと言ってしまうとチョンボといって反則になり、

自分が点棒を出さなければいけなくなるので気をつけてください。

 

もうひとつが、対戦相手が形になる牌を捨てて、それを見逃した場合です

この場合は、もう一度自分が山から牌を持ってくる(ツモる)まではロン上がりをすることができません

 

man5.gif man5.gif sou2.gif sou3.gif sou4.gif sou6.gif sou7.gif sou8.gif pin6.gif pin6.gif pin6.gif pin7.gif pin8.gif

この形で待ちは、man5.gif 、pin6.gifpin9.gif になります。

役の説明をしていないので、わからないかもしれませんが、pin9.gif では役が無いのでロンあがりをすることができません。

このときに、下家(右隣の人)がpin9.gifを捨てた場合,そのツモ順で対面(正面にいる人)の人がpin6.gifを捨てても、フリテン状態になるのでロンできません。

自分の番が回ってきてツモをして捨てて、そのあとに、対面の人が再びpin6.gifを捨てました。

この場合は、ロンあがりできます。

牌を捨てる行為は、その牌を必要とする形ではないと宣言しているのと同じです

その宣言に違反する形をフリテンと言います。

見逃した場合、見逃した牌を必要とする形ではないと宣言をしているのと同じなので、ロン上がりができなくなります。

そして、一度ツモれば手代わりの可能性が出てくるので、たとえツモ切りでもあがれるようになるのです。

その代わり、手代わりの可能性がないリーチをして、見逃しをするとロン上がりができなくなってしまいます。

(リーチは役なのでリーチをかけた時点で役なしの状態になることはありません。)


 テンパイをしたら、あがり牌と形になる牌は何があるかを正確にすべて見つけられるようになってください

そうしないと、実践では、思いがけない失点をすることになります。

また、テンパイをしたときにフリテンにならないように打つことも必要になってきます

 

スポンサーサイト

Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。